当院について

不妊治療・婦人科

  • 0797-25-2213
  • お問い合わせフォーム
  • オンラインご予約

安心して治療を受けていただくための
当院のこだわり

当院では、皆様に安心して治療を受けていただくために、施設、設備など様々な工夫を行なっています。

取り違え防止認証システム

取り違え防止認証システム

人工授精や体外受精などの治療を実施する際に、お預かりした大事な卵子、精子、受精卵の取り違えは絶対にあってはいけないものです。また、検査や処置においても皆様一人一人の確認が必要となります。
当院では、これらの取り違えを防止する目的として、スタッフにおけるダブルチェックに加え、リストバンドやバーコードをモバイルデバイスにより認証するシステムを当院独自で開発し運用しています。

当院独自で新たな開発を行うことで、より自分達が行う診療に合わせることができています。また、この認証システムでは、いつ、誰が、どのような認証を実施したのか記録することができ、さらに、取り違えの認証の他にも、認証を行う過程で複雑な培養の手順に誤りがないかをチェックすることができます。

入退室管理システム(スマートロック)

入退室管理システム(スマートロック)

人工授精や体外受精では、患者様の思いが込められた大事な精子や卵子および受精卵をお預かりすることになります。

当院では、精子や卵子および受精卵をお預かりする培養室に入退室管理システム(スマートロック)を導入しています。このシステムにより、いつ、誰が入室したなどの記録を自動的に行い、さらに誰でも入室できないようにアクセス制限を持たせるなど、セキュリティの強化を実施しております。また、採卵や移植、その他の手術後に休憩していただくリカバリー室においても、ゆっくり安心して過ごしていただけますように、一般の患者様が入室されないようこのシステムを導入しております。

24時間培養器監視システム

24時間培養器監視システム

体外に取り出された、卵子および受精卵にとって一番心地のよい環境は、体内に近い状態に設定された培養器の中となります。

ですので、採卵させていただいてからの6日間は必要最小限の観察にとどめ、卵子や受精卵は培養器の中で過ごすことになります。その大事な培養器に万が一異常が生じた際には、すぐに対応しないと卵子や受精卵に影響が起こる可能性があります。そこで、診療時間外であっても培養器の異常にすぐに対応できるよう、当院では24時間培養器監視システムを導入し、万が一、異常が起きてもすぐに対応できるようにしています。

院内呼び出しシステム

院内呼び出しシステム

当院では患者様のお呼び出しは基本的に、プライバシーを考慮してお持ちの携帯へメールを送信することで行い、診察室などのお部屋に入室していただきます。
院内におけるモニターにも番号のみは表示されますので、携帯をお持ちでない方や、携帯へのメールが受信困難な方でも、ご案内が可能です。